知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
夏のダメージで手足の肌が疲れていませんか?
~夏の終わりは、ハンドケア&フットケアも万全にう~

夏の間、顔の日焼け対策や髪のケアは行っても、手足の肌を手入れすることは意外と少ないのではないでしょうか。夏の厳しい日差しと裸のまま闘った手足の肌は疲れていることが多いものです。ツヤのない手足の肌は年齢を感じさせてしまいます。そこで、夏の終わりのハンドケア&フットケアの方法をご紹介します。


夏の終わり頃になるとハンドクリームはあまり使わない一方で、日焼け止めクリームを手に塗ることも怠りがちになります。たとえ日焼け止めクリームを塗っても手を洗う頻度が高いのですぐに取れてしまいます。


同様に足もサンダ ルやミュールなどを履いて素足のままで無防備だったことが多いのではないでしょうか。この季節は紫外線のダメージと秋口の乾燥が加わり、手足の肌荒れが目立つようになります。


まず、ハンドケアについては基本はハンドクリームで大丈夫。さらっとした使用感のものを選び、指の間や側面なども丁寧にマッサージするように塗り、爪の周りにもすり込みます。


そして、ときどきスペシャルケアを。スクラブで角質ケアをし、顔用の化粧品でフェイスケアと同様に水分を与えながら保湿します。ホットタオルでスチームパックするのもいいですね。外出時には日焼け止めクリームを持参して手を洗うたびにこまめに塗るとよいでしょう。


足に関しては、夏の間はサンダルやミュールなどを履いて酷使していたはず。 秋にかけて乾燥すると角質化が進んでしまうので、その前にしっかりケアをしましょう。足指の間や爪周りもときには柔らかめのブラシなどで洗い、その後保湿をします。


角質ケアやパックなどを特別ケアとして行ったり、お風呂上がりの足裏マッサージや足湯でのリラックスもいいですね。また、夏はペディキュアで足爪も傷みがちです。オフするときの負担が大きいので除光液を使う回数を減らすのがコツです。


ハンドケアとフットケアに共通していえることですが、健やかな肌のために手足を洗う石鹸は肌への刺激が少ないものを使いましょう。「カウブランド無添加泡のハンドソープ」や「カウブランド無添加泡のボディソープ」は、クリーミーな泡で乾燥が気になる肌をやさしく洗うことができるのでおすすめです。


夏の紫外線と闘った手足を丁寧にケアして、しなやかな女性らしい素肌で秋を迎えたいですね。

  • カウブランド無添加Instagram
  • カウブランド無添加Twitter