知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
ヒップの肌ケア、おろそかになっていませんか?
~すべすべヒップを手に入れて、美しいボディに~

女性らしいボディのポイントになるヒップ。でも自分で見えないせいか、意外とお手入れが行き届いていないことも多いようです。そこで今回は、ヒップを美しくキープするためのコツやお手入れ方法についてご紹介します。


ヒップに起こりやすい肌トラブルは、ザラつきや黒ずみなどです。原因は、摩擦や圧迫をはじめ、蒸れ・乾燥・冷え・汗や皮脂汚れ・ストレスによるホルモンバランスの崩れなどがあるようです。長時間座ったり、圧迫感のある下着を身に着けるとヒップの血のめぐりが滞りがちになります。


また、肌が乾燥するとバリア機能が低下したり、肌を傷つけないために角質が厚くなってごわごわしたりします。


ヒップのザラつきと黒ずみの予防法については、まず長時間椅子に座り続けないようにします。ときどき立ち上がってストレッチなどを行うようにするほか、かたい椅子に座るのを避けたり、クッションを使うようにするとよいでしょう。通気性が良く、締め付けない下着や服を身に着けることもポイント。


下着を買う際には、締め付け感と蒸れないかどうかをチェックします。素材はシルクやコットンなど天然素材がおすすめです。


次に、ヒップの肌ケアに関してですが、ヒップを洗うときは石鹸をこすりつけてゴシゴシ洗うのは肌にダメージを与えるのでNGです。よく泡立てたきめ細かい泡で優しく洗います。 柔らかいタオルか、もしくは手洗いがいいですね。せっけんやボディソープは汚れだけを落として、うるおいを残すタイプがおすすめです。


肌がかたくなっている場合は、ピーリングやスクラブなどで角質を落とす方法もあります。肌が柔らかくなると、次に行う保湿ケアの効果が高まります。角質が厚い場合は、オイルを塗ってラップをして柔らかくしてから角質ケアをするといいようです。


ピーリングなどを行ったら必ず保湿ケアをするのはもちろん、毎日のケアとしてもお顔と同じように保湿クリームをヒップに付けます。マッサージするように下から上へ塗り込むのが効果的です。


美しいヒップのためには運動も必要です。ストレッチやウォーキングなどを行ってヒップを引き締めましょう。血行が良くなり、汗をかくことで老廃物などが流れ、セルライトなどの予防にもなります。


ちょっとした心がけと肌ケアで美しいヒップをキープすれば、女性らしくはつらつとした印象につながるでしょう。

  • カウブランド無添加Instagram
  • カウブランド無添加Twitter