知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
冬の頭皮の乾燥、気になりませんか?
~頭皮の乾燥を防いで、冬も健やかな髪を守りましょう~

いよいよ寒さと乾燥が本格化してきました。冬は肌が乾燥しやすいのと同様に頭皮も乾燥します。でも、顔や体、髪の毛はしっかりとケアをするのに、頭皮のケアはつい忘れがちです。そこで今回は、冬の頭皮の乾燥対策についてご紹介します。


冷たい冬の風にさらされて頭皮が乾燥すると、うるおいをキープしている角質層が乱れ、皮膚のバリア機能が低下しやすくなります。頭皮のコンディションが悪くなると、髪にも悪影響を及ぼすことがあるため、注意が必要です。


頭皮の乾燥対策については、まずシャンプーの仕方をチェックしましょう。寒い時期は熱めのお湯を使いたくなりますが、熱いお湯は皮脂を流してしまいますので、40℃くらいに設定します。頭皮を洗う際は爪を立てたり、強くこするのはNG。


シャンプーで頭皮の皮脂を取り除きすぎないよう、指の腹を使って優しく洗いましょう。シャンプーは汚れを落としつつ、必要な皮脂を残してくれる頭皮に優しいものがおすすめです。そしてシャンプーが地肌に残らないようにしっかりすすぎます。


冬の髪にはトリートメントが不可欠ですが、トリートメントをつけるのは毛先か髪の半分まで。頭皮につけると毛穴に油分が詰まって髪の生育を妨げます。トリートメントも頭皮に優しいものを選びましょう。洗髪後のドライヤーは、地肌に近づけすぎないようにしたり、温度が高くなりすぎないように注意しましょう。


頭皮の乾燥ケアとしては、頭皮マッサージも効果的です。とくに冷え性の方は、頭皮の血行が悪く乾燥を加速させるので、マッサージでめぐりを良くするとよいでしょう。ローションや椿油などを頭皮につけて、10本の指で生え際から後頭部までらせんを描くように揉み、最後に全体を引き上げるように頭をぐっとつかみます。


そのほかに、エアコンの風が頭皮に直接当たると乾燥しやすくなります。室内の乾燥対策としては、加湿器などで湿度を上げるのもポイント。もちろん、生活の不摂生も頭皮乾燥につながりますので、睡眠不足を避け、規則正しい食事を取りましょう。


肌や頭皮を整えるビタミンC、代謝を促すビタミンB、血行を良くするビタミンEを積極的に。そして髪はケラチンというたんぱく質からできているので、良質なたんぱく質も不可欠です。


これから寒さが厳しい季節となりますが、乾燥を防いで健やかな頭皮と髪で冬を乗り切りたいですね。